土方歳三により天寧寺裏山に作られました。数人の決死隊が京都の三条河原から奪ってきた近藤の首を埋めたとも、遺髪か遺品であろうともいわれていますが、確証はありません。墓石に刻まれている「貫天院殿純忠誠義大居士」の法号は松平容保が近藤に贈ったものです。

┃TOPへ┃ ┃地図へ┃