殉節越後長岡藩士の碑
明治元年戊辰戦役の際、越後長岡藩士山本帶刀隊長外に四十三名が、 八十里越の難関を越えて会津鶴ヶ城下に至り、九月八日未明に会津藩士四百余人と協力し力戦苦闘、一旦西軍を潰走させましたが、濃霧の為飯寺河原に於いて敵の重囲され、遂に全員戦死に至りました。

┃TOPへ┃ ┃地図へ┃