キリシタン塚
寛永12年(1635)幕府のキリスト教の厳禁令が強化されたが、会津では加藤明成が藩主のとき、キリスト教徒の長の横沢丹波やその一族と横沢屋敷に潜んでいたバテレン(外人教徒)たちが捕らえられ、この辺の薬師河原で処刑されたといわれています。

┃TOPへ┃ ┃地図へ┃